はたらく女子と タロットと

アクセスカウンタ

zoom RSS はたらく女子のケース vol.3 「新しい部署にて」解決編

<<   作成日時 : 2010/09/19 02:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

前回の続きです。

画像


女帝」のカードが示すように、アイディア不足のために、
新しい仕事はこのままでは形になりにくい状況

これを解決するためのヒントとしてタロさんが示したのは…。

「女帝」の下の「解決カード」、「恋人」。

画像


3人の人物が語り合う様子から「選択」「コミュニケーション」を意味します

リーディング研究会にて先生曰く、

「やろうとしていることを一人でこね回しても、よい結果は出ない、ということね。

今の部署の人たちは前の部署より話をわかってくれるということなら、
彼らの話を聞いたり、相談してみたりしたらどうかしら」

--そ、そうですよね

今まで、一人で問題を解決するのに慣れてきたので、
当たり前のことに気づかなかったかも。


それに、営業マンの彼らは「オレたちのやり方があるから」と
それぞれに付かず離れずの雰囲気で、会議もあまりしたくなさそうだから
つい遠慮気味になってたところもあるなあ…


「お互いへの理解を深めて、目指すビジョンをクリアにすることが必要よ
相手を信頼して、自分の心を開いていくつもりでね。

このカードの人物には、左側の人物(司祭)、真ん中の男性、
その隣の女性がいるけど、

この一番右の女性のように、優しく、
『教えてください』とお願いするつもりでコミュニケーションするのが
ポイントになる気がするわ


--うわーっ、これまで割と強気でやっていくのがスタイルだったので、
それ、確かに課題な気がします


「『女帝』の逆向きって、女性性の不足、みたいなものを
示しているのかも…
とは、別の方からのご指摘。


--あいたたた

今度の部署、私以外みんな男性なんですよね…。

そうそう、「僕らは強気に見えて、草食系男子だから(?!)お手柔らかに」
みたいなこともいわれたなあ…

「それもこれも、あなたが今まで、相性の悪い上司のところでがんばって、
それを乗り越えて新たなステージに入ったことを意味していると思うの。

ここをクリアしたら、きっとよい実りがある気がするわ

あなたなりにがんばってみてね。困ったら、またいらっしゃい

と、微笑む先生に送り出されました。

--そ、そう言われれば、このシチュエーションは…

また新たなレッスン?!が始まったようです。

   * * *

「よし、どうにかやってみよう」と気持ちは固まったものの、

やる気もテンションも高い元気な三人の男性営業マンに囲まれた席に慣れず、

新たな仕事の糸口を手繰り寄せるのももう少し時間がかかりそうで
疲れをどーっと感じる日も多く…

とはいえ、信頼できる人たちと一緒、というのは今までにない快適さかも

自分なりのペースで、リラックスして、お互いに協力し合いつつ、
楽しみながら新しい仕事を創り出すことを目指して
一歩ずつ進みます


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 秘伝カモワン・タロット (エルブックスシリーズ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
はたらく女子のケース vol.3 「新しい部署にて」解決編 はたらく女子と タロットと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる