フォーシーズンズホテル椿山荘 『オータム アフタヌーンティー』

先週の土曜、友人のお誕生祝い等々を兼ねてゆっくりおしゃべりしたい、
ということになり…。「フォーシーズンズホテル椿山荘」へ。

お目当ては、お庭を眺めながらお茶を楽しめる、アフタヌーンティー

土曜の午後1時過ぎ、週末は予約ができず「並んでいたらどうしよう」と
心配していたのですが、スムーズに案内されて「ホッ」
(ただ、窓際とソファーの席はさすがにいっぱいで…残念!)

まだまだ残暑は厳しいですが、9月に入ったということで、
今回は『オータムアフタヌーンティー』。

テーブルの上にはすでにメニューが。

画像



名物のスコーンは、イチジク、カランツ、プレーンの3種類、
オペラマロン、リコッタチーズのムースにパンプキンプリン、
ポルチーニ茸とベーコンのタルトレット…など、

まー、何の呪文なんでしょう?!
見ているだけで…ワクワク

私はミント系のハーブティー、一人はヌワラエリヤ、
もう一人はピーチティーを選んで、お菓子が届くのを待ちます。

画像


到着~

3人分が一度に載っているので、迫力十分

画像


スコーン用のクロテッドクリームにジャムも!

画像


こちらが上から見たところ…。
ブッセにムース、プリン、オペラマロン…でしょうか

画像


こちらは下の段。
スコーンにサンドイッチが…大盛り?!

…みんな、満面の笑顔
女子のヨロコビ、ってヤツでしょうか

まずは温かいスコーンからいただきました。
塩味の効いたプロシュートのサンドイッチは印象的な味。

食べながら、おしゃべりは止まらない…

アフタヌーンティー、都内のほかのホテルでもありますが、
有名なところほど比較的混雑していてざわざわしていたり、
並んで待っている人がどうしても気になったり

が、このラウンジ「ル・ジャルダン」の老舗らしい、優雅な雰囲気は、
とっても落ち着いてくつろぐことができ、旧交を温めるときなどには
ぴったりな気がします


窓の外のお庭はちょっと距離があって見えなかったのですが、

夕方の日差しが差し込む4時間後まで、
お茶も何度か差し替えていただいて、おしゃべりは続き…。

お腹もココロも大満足のまま、お店を後にしました

この後、日本庭園を一回りして神田川方面へ抜け、
だんだん「いつもの現実」に戻っていきました(涙)。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック