はたらく女子と タロットと

アクセスカウンタ

zoom RSS はたらく女子のケース vol.1 「相性の悪い上司」(問題編)

<<   作成日時 : 2009/10/18 23:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今回、私の友人のケースを、許可をもらって掲載します。
「はたらく女子」の悩みに、タロットは
どう答えてくれたのでしょうか

Q.

長期の派遣で今の会社に勤めて3年が経つ。

上司は何度か変わったが、今回の人が一番やっかいな気がする。
50代半ばで現場の経験がなく、とにかくコスト重視。

不況の煽りで予算が減ったことを理由に、今までの倍以上の仕事を、
残業せず、半分の時間でやるように、と言ってきた。


「無理です」と伝えると「自己主張が激しすぎる」と言われ、
こちらの言うことに聞く耳を持たない。他部署の人からも同情を
されるが、「触らぬ神にたたりなし」とばかりに手助けはなく…
ささいなことにもつい、イライラする毎日が続く。

こんな中で、どうしたら自分のストレスを減らして
どうにかやっていけるだろうか?


果たして、タロットさんの答えは・・・?

A.

画像

【現状】斎王の逆向き

斎王は、正位置であれば、落ち着いて着々とデスクワークをこなす、
できる人(膝の上に本がありますね)。

しかし、この場合は逆向き。すっかり気持ちは内向き。

やる気を失い、能率が上がらず、孤立してしまっている状況を表す。
まさに友人の現在の状態。

画像

【経緯】仕事師の逆向き

机の上にあれこれ並べて、持てる力をできる限り発揮しようと試みる仕事師。

しかし、逆向きなのでうまくいっていない

聞けば、上司に「本当に効率を良くするためにはこうしたら」などと
あれこれ進言したり、仕事のやり方を考え直したり、
できることはし尽くしたつもり、とのこと

そんな経緯があれば、力尽きて「現状」のような行き詰まり感が出るのも
無理はない、かも


画像

【展望】世界 の正位置

辛いカードが続いたけれど、最後に嬉しいカードが


周囲の人々ともうまくいき、彼女自身も満足するであろう、
という見通し。

では、そこに至るために解決しなくてはいけないことは

続きます


秘伝カモワン・タロット (エルブックスシリーズ)
学習研究社
大沼 忠弘

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
はたらく女子のケース vol.1 「相性の悪い上司」(問題編) はたらく女子と タロットと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる